Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

小児科医の夢

ある駅ビルのクリニックに喘息発作でかかった

小児科医といいながら年輩の人も多い

その先生は面倒見の良い先輩のような感じで、知り合いのようだった

あれやこれやと処置をしてくれるが

ネブライザーや点滴ではなく、漢方やインタールの投与など

先生自らインタールやら漢方やら飲ませてくれるが

処置中にガッツリ発作が出て横になれず

漢方は甘い味で飲みやすかったが、名前が禁○○湯みたいに書かれており

その方剤はなんなのかとたずねたが、珍しいものじゃないよとスルーされた

なんやかんやグダグダな感じだった