Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

最後の晩餐の夢

見たことない女の子、私と同じくらいの背格好

その子は余命が1ヶ月弱

まだ色々食べられるうちにと

沢山の食べ物を作ってあげる

しんどくて横になる時間も多いけれどまだ動けている

弟は終末期を知らないのでやや対応に困っている

フェンリルもいるが無関心

食事を用意しているあいだその子が横になっていると

目に見えない小さな子供達が彼女のお迎えに来たと言って

弟たちがガヤガヤしている

どんどん料理する

食事を並べて食べやすいものから食べてもらう

その子の友人が一人来た

どれも2〜3口ずつ食べる

色々話している、在宅でもいいし、最期の最期に入院するならおすすめの病院の話もしていた

私は米国臨床心理士の資格を取ったらしく、その話も少しだけしていた