Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

明るいところへの夢

兎が走って行く

後ろを見る

カラカラがそれに続いて走って行く

私もそれを追いかける

私の後ろには黒い竜が続く

黒い竜はカイリューみたいに低空飛行で最後尾をつとめている

暗がりから明るいところへ

時々兎は立ち止まって振り向いて、皆がついて来ているのを確認する

カラカラも時々私を振り向く

私も竜が来ていることを何度も確認する

黒い竜は12時がどうのこうのと言っていた

 

場面が変わる

私は師匠に殴りかかりそうになっている

やっぱり私は孤独なんだ!と切れて怒って

師匠に何か鏡のような物を手に持って殴りかかろうとしていた