Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

竜と温泉の夢

竜と私は眠っていた

すると夢殿に火がついて燃え始めた

ああ、本能寺の変のようなことになった・・・

すると竜は氷の息吹で火を消してしまった

建物の焼け落ちたところから満天の星空が見えた

私は竜の背中に乗って熊野本宮へ行くことになった

熊野川が綺麗だった

星空も綺麗だった

それで熊野川の支流の川湯温泉に行こうと言った

竜と私は川湯温泉の河原を掘って温泉につかることにした

竜が大きな足で河床をひと掻きするとかなり温かい湯が湧いた

でもその湯は河の水に白く濁って出てきた

ああ、川湯温泉は透明だけれど、この湯は濁り湯だから乳頭温泉

じゃあ、このお湯は乳だ

私と竜はそれにつかった

熊野から帰ろうとしたけれど、あの法隆寺の夢殿は燃えてしまったから

でも他に何処に八角堂があるだろう

また何処か探せばいいじゃない、竜は言ったけれど

奈良の法隆寺に戻ったら夢殿は元通りに戻っていた

八咫烏に会わなかったな。。