Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

師匠の別邸の夢

師匠はマンションの一室を持っている

大きな本宅は別にあるらしいが、この別邸も3LDKくらいはある

私は別邸にお邪魔し、師匠の奇妙な習性を色々見ることになる

しばらく二人で過ごしている

私が何か絵を描くと、クライアントさんからの影響を受けている云々と指摘される

私はそうやろか?と首をかしげる

お茶を入れてくれるが飲みきれなかった分は風呂場に置いたり

冬で空気が乾燥しているからと水を絨毯に撒いたり

自治会関係で他の住人が尋ねてきて回覧の受け渡しをすると、

ひどくスッキリとした部屋だ、と生活感がないようなことを指摘される

その後何故か音楽仲間達がそこへ沢山押しかけてくる

師匠は嫌がりもしなかったが、ひどくわちゃわちゃな感じになってしまい

師匠と二人で落ち着いて話すことができなくなってしまったので、私は落ち着かなかった

師匠は当然のように別の場所に本宅があるからと押しかけ客達に言っている