Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

悪鬼達の祭

暗い雲を抜けて地上へ向かった
悪天候のせいでまだ昼間なのに暗かった
悪鬼達は柱の根元の周りでワルプルギスの祭のような乱痴気騒ぎの祭を催していた
悪鬼達はアークメイジの指示に従う限りに於いては自由を保証されているらしい
アークメイジの指示とは簡潔に言えば柱の破壊だ

竜が地表近くへ飛んでいくと悪鬼達はそれに気が付き騒ぎになった
私は叫んだ
アークメイジの居場所を教えろ、と
すると悪鬼達は言った、我々は知らない、必要なときは向こうから現れる、と
悪鬼達の騒ぎはますますエスカレートし、竜に向かって火の魔法を放ち始めた

ちょっと収拾がつきませんね、凍らせておきましょうか
竜が言ったので、私やレニーやロッテもそれに賛成した
すると竜は大きく息を吸い込んでひと呼吸おいてもう一度大きく息を吸い込んで口から猛吹雪を放った
すると騒ぎを起こしていたかなりの数の悪鬼達をカチカチに凍結させてしまった
私はその威力に唖然とするしかなかった