Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

レニーとロッテ

キムくんの家を訪ねた
キムくんが中へ招き入れてくれた
家の中には生意気な弟と言われていたレニーと、かわいい妹のロッテがいた
キムくんは2人を紹介してくれた
私とメイガスさんもレニーとロッテに挨拶した
いいなあ、僕もお兄ちゃんみたいに冒険がしたいな、君と僕とロッテでどこか行ってみようよ、レニーが言った
そうだね、何処行こうかな、私は微笑んで答えた
私とメイガスさんはチャーリーの家にも行った
チャーリーは弟のチャーリーブラウンと、居候の小熊くんと住んでいた
小熊くんの友人のヒューバートも一緒にいた
キムくんの家の方が広いから、キムくんの家に泊めてもらうことになった

晩ご飯はハチミツパンと紅茶だった
私は拾ったハシバミを袋にまとめて、毛布を整えた
キムくんがザックを貸してくれたので、そこへ毛布やハシバミや小刀を詰め込んだ
キムくんは疲れて先にベッドへ行ってしまった
暖炉の明かりを囲んで私とメイガスさんとレニーとロッテで色々話した
レニーが興味深い話をしてくれた
ぬいぐるみの国を出て北に北に歩いて行くと常冬の山々があって、その氷雪の山の奥に学者達が住んでいる大学があるらしい
私はこの話にとても興味を持った
メイガスさんも黙って聞いていたが、特に何も言わなかった