Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

脱皮?

蜘蛛は脱皮した
大きなお腹と豊かな乳房、ふさふさの毛、立派な牙、沢山の糸を難なく出す
メイガスさんは人間だから脱皮しない

師匠の皮膚が剥がれ落ちる夢の後、また気分が落ち込んでいた
忘れた頃に師匠がメールをくれた、それは皮膚病じゃなくて脱皮だと
蜘蛛が脱皮したこと、メイガスさんはローブのせいで顔が見えない
メイガスさんの正体が師匠かも知れないんだな
きっと彼女はそうでありたいと思ってくれてる
だってカマキリに敵対心剥き出しだから
けれど蜘蛛もメイガスさんも私の空想世界の住人
実態ある存在じゃない
蜘蛛やメイガスさんに慰められても自慰行為だ
現実世界に慰めなんかない

愛着関係は10歳くらいまでにやり直さないと、それより年長ではもう無理だと言われる
脳も大人になってしまうから
自分に腹が立ち怒りのやり場がなくて自分で自分の頭にゲンコツを数回振り下ろしたら
脳震盪とタンコブになってしまった

でもその夜は嵐の夜で、師匠と磔になっている夢を見た
2人の手が1本の釘で貫かれ打ち付けられている
同じ痛みを共有していること、打ち付けられたせいで離れようにも離れられないこと
傷の痛みと分離の不安を和らげる夢

師匠が脱皮したのなら、メイガスさんは実態ある存在になってくれるだろうか