Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

呪詛について

呪詛を解いてくれたお礼を言わなくてはなりませんね
私は呪詛で声を取り上げられていました
なぜなら私がメイガスの姿に戻る呪文を使うと困る人達がいたからです
メイガスは星空の知識もあります、あのプラネタリウムは私のものです
メディスンホイールも私のものです
イクトミが言ったように、ドリームキャッチャーは良き夢を通し、悪しき夢は網にかけて消すものです
でも、あなたに必要な悪夢は当然ながら網を通り抜けます
お分かり頂けますか?

あれは生々しい吐き気のするような悪夢だったです、そんなの必要ですか?
だから私は私の胸をあなたに差し出したのです
忌々しい記憶を更新するためですよ
あなたの口は私の乳房で満たされるのです
ファルスの記憶が乳房に置き換わるまであなたは私の乳房を必要とするでしょう
そんなこと出来るでしょうか?
時間をかければ出来ますよ

あの、あなたは誰に呪いをかけられたのですか?
あの神託の儀式の人々です
何故ですか?
考え方の違いですね
どんな違いですか?
薬酒と火と太鼓と踊りによるビジョンとメディスンホイールによるビジョンとの違いです
よく分かりません
考え方の違いとしかうまく言えませんね