Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

新しい巣

私とクマたちは蜘蛛の新しい巣の真下へ歩いていった。
そして下から蜘蛛を呼んだ。もう目が覚めているようだった。
お腹から糸を出して降りてきてくれた。
私は蜘蛛に言った。
蜘蛛さん、タブレットに描いてある言葉が分かりました。
それから、昼寝をしたら酷い夢を見たのです。本当に気分の悪い悪夢で泣きそうです。
蜘蛛はうなずいて、私とクマたちを抱きかかえると新しい巣に登った。
私とクマたちは抱かれたまま、蜘蛛は私に乳房を差し出した。
何度も吸い付いていたせいか、蜘蛛の乳房も少し大きくなっていた。
私は悪夢をかき消したかったので、その乳房をほおばった。
暖かいミルクを沢山飲んだ。
蜘蛛はずっと抱きしめてくれていた。