Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

黄金蜘蛛

金色の立派な蜘蛛
彼女の蜘蛛の巣はセーフティネット
何故なら下には水の渦、渦潮があって、落ちたら助からない
私はその渦を見ていたらひどい眩暈がして、蜘蛛の巣から足を踏み外して転落してしまった
蜘蛛はお尻から糸を出して目にも止まらぬ早さで私を捕まえた
蜘蛛はふかふかの毛を持っていて柔らかかった
蜘蛛はとっさに出したお尻の糸でぶら下がっていて、私を捕まえてからしばし何か考えていたけれど
何か思いついて、お尻の糸で私の胴体をぐるぐる巻いてから、
ザイルになった糸を補強して、私を抱き抱えて蜘蛛の巣に戻した
結構苦労しているようだった
それから巣の真ん中で右前の二本の足で私を抱き抱えてじっとした
蜘蛛のお腹は大きくて、お尻の糸は私と繋がったまま、
腕と胸も黄金の柔らかい毛を持っていてふかふかでぬいぐるみのようだった
黄金色の毛の下に膨らみがあって、その蜘蛛が胸に乳房を持っていることに気がついた
私は蜘蛛の乳房を吸っても構わないようだった
私が乳房を吸うと、望みの味のものが出てくるようだった
マンゴージュースやポタージュスープが出てきた