Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

小舟の上

私は小舟の上に引き上げられた
泥で身体が冷え、また熱を出した
師匠は口数は少なかった
大丈夫?
熱が出てきたかも・・・
そうね
(その程度だけれど、いつも通り)
ここ、寒いわね
うん・・・
(彼女があまり動じないのは不思議だけれど、そこは老獪な医師だからかな)
(彼女が何を考えているのかも時々分からない、信用していいのかも時々分からない)
(心配をかけすぎて消耗してしまい、そのうち匙投げられるんじゃないかと思う)
(彼女は安全基地?お金で買った安全基地?そう、金の切れ目が縁の切れ目だ、こんな虚しいことあるだろうか)

朝起きると涼しいのにひどい寝汗
ああ、頭が痛い、割れそう