Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

彼女の庇護の中で眠る

師匠は今は肯定的な母親になってくれている
クマの抱き枕は移行対象
眠るときにママベアに師匠を呼んできてとお願いする
すると夢の中に彼女が出てくる
まだあれこれするのは早いとか、もう少し休んでとか、そういうことを言われていても嫌な気はしない
安心感と幸福感があって、それはブロン以上に強い
薬で作った多幸感は副作用や気持ちの悪い夢に悩まされたけれど
誰かの庇護の中で眠ることは、副作用も無い
幸せな夢と深い安心感の中で、沢山の傷を癒やしていく過程なのかな
しばらくこのまま、1番酷い傷に涙が出てくるようになるまで、もう少しこのままで
夢の中で二人で傷を治したい