Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

抱えることと解釈

有名なウィニコットの本
ウィニコットが医師の患者さんを診ていたときの記録
ウィニコットの抱えるの概念は好き
師匠もウィニコット好き、多分
抱えることと解釈について1度噛みついたことがある
ああ見えて結構思い詰めちゃう人なんだな、と分かった
でも、そういうのも対象関係論的には大切なんだと思う
無粋な転移解釈しないし、離れていても無意識はずっと繋がっているから、と言ってくれる
何だろう、そのことで自然な信頼関係や師弟関係でいられる
ずっと繋がっているのは、無意識を引っ張られるからよく分かる

私が消えたら、師匠もちょっと壊れちゃうかな、どうだろう