Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

2週連続

師匠と2週連続で2時間ずつ話したことになる
無意識がものすごく動いていてしんどいし、タナトスに突き動かされていたら危ないし、でも週2時間だとしたら入院患者さんみたいだ。。
急いだらいけないし、幼くて言語化できなかった頃の傷だから、無意識の深いところが出てくるのかも、と
出てくるモチーフの大きさがしんどいし、火のエネルギーも水が一瞬にして水蒸気爆発するような熱量だし、それと相反する水のイメージも意味不明に大きくて、熊が持っていたブルーターコイズの原石も、この世に存在し得ない大きさだし、雨をもたらす雨雲だし
象徴が大きいゆえに恐怖や不安と安心感の振り幅が大き過ぎて物凄くしんどい
1人じゃ到底耐えられない
無意識は繋がってしまった感じで四六時中引っ張り合いしている感じ、お互い仕事中でも。。
迷惑かけているだろうな、と思ったけれど、大丈夫よ、と言ってくれた。。ほんまやろうか。。