Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

熊が連れてきた者

f:id:Golden_Falcon:20180309182223p:image

私は鳥を追いかけて死者の蔓を走っていた、痩せたから、今は走るのも軽やかなのだ
ホワイトベアが背中に誰かを乗せて白い月を従えながら追いかけてきた
ベアの背中と言えばイェイかコーンメイデンかな?
私はその程度に考えている
熊が追いついてきて熊の背中の誰かは私に「止まりなさい」と言った
えっ!?と思って振り返ると師匠が立っていた
何でこんなところにおるんや、この人は・・・
何で夢の中にまでやって来るんや?
師匠が言う「何で一人でどんどん先に行ってしまうのか」と
何でって、ここは私の夢なのに何故そんなことを問われないといけないのか
私は死者の蔓が太陽と繋がっているところまで行きたいから行くのだ
しばらく師匠と押し問答になる・・・
「とにかく一人で走って行くのはやめなさい、私とホワイトベアと歩調を合わせなさい」と言うところで妥協する
何なんだこの展開、ホワイトベアは何で彼女を連れてきたんだ、と思っている
鳥はどんどん太陽の方へ飛んでいってしまうのに、私は鳥を追いかけたいのに・・・