Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

ある治療風景の夢

ミントやセージやローズマリーが蒸し上げられてとても良い香気を放つテントの中に
メディシンマンがある患者を連れてくる
その人は酷く落ち込んでいるが原因が分からない
メディシンマンは嘔吐と下痢と夢を引き起こす煎じ薬を患者に飲ませる
患者は一旦横になるが、程なくして夢現の中で吐瀉が始まる
メディシンマンは嘔吐と下痢の度に患者に付き添ってテントの外に出る
嘔吐したら別の煎じ薬を飲ませる
下痢と嘔吐が落ち着くまでずっと付き添う
やがて患者は眠りに落ちるが、患者が悪い夢にうなされていたら大地の唄を歌う、時折鳥の唄を歌う
翌日患者が目を覚ますまで添い寝する
患者が目を覚ましたとき、どんな夢を見たのか聞き出して落ち込みの原因を調べ、内省を促す
ああ、メディシンマンはこんな風に治療するんだな、こんなんできたらいいのになぁ、煎じ薬はキノコなんだろうか、アルカロイドなんだろうか、
漢方には嘔吐と下痢と夢を引き起こす処方は無かったよなぁ、少なくとも私は知らないな、瀉法は現代では扱いにくくなっているし、と思っている