Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

離乳食の夢

食事が咽を通らない日々が続く中で見た夢

私は離乳時期の乳幼児
ばあばに離乳食を食べさせてもらっている
ばあばはとても優しくて、あの苦しくて吐き気を催す離乳食の記憶とは大違い
口の周りについたお粥を指で拭ってくれるが
赤ん坊の私はばあばの指をしゃぶってご機嫌だ
とても幸せな夢
でも、実際は乳幼児の頃にばあばに会うことなんてなかったし、夢の中のばあばは違う人だった

この夢があってから食欲が戻る兆しが出て来たかも知れない
まだ家じゃないと食べられないけれど