Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

Never weather-beaten sail 嵐に打たれた帆が

Never weather-beaten sail more willing bent to shore.
Never tired pilgrim's limbs affected slumber more,
Than my wearied sprite now longs to fly out of my troubled breast:
O come quickly,sweetest Lord,and take my soul to rest.

Ever blooming are the joys of Heaven's high Paradise.
Cold age deafs not there our ears nor vapour dims our eyes:
Glory there the sun outshines whose beams the blessed only see:
O come quickly,glorious Lord,and raise my sprite to thee!

 

嵐に打たれた帆が岸辺に行きたいと願うよりも
疲れた巡礼者の足が休みたいと願うよりもずっと
わがやつれた魂は飛んで行きたいと焦がれているのだ この悩みに満ちた胸の外へと:
おおとく来たれ やさしき主よ そして連れ去り給え わが魂を休息へと

永遠に花咲くのは天上の高き楽園の喜び
老いがわれらの耳を聞こえなくさせることなく 霞が目を曇らせることもない
そこでの栄光は太陽よりも輝かしく その光は祝福されし者のみが見る:
おおとく来たれ 輝かしき主よ そして引き上げ給え わが魂を御身のもとへと