Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

ケプラー・フラッド・ユング・パウリ全部盛り

この本の後半でパウリがケプラーとフラッドの話を元に議論していて大変面白い

いや、何だろ、この全部盛り感()笑

ケプラーの理論も音楽をやる者として興味深いし、フラッドとの議論も、21世紀目線だと奇妙な部分は多いものの、彼等哲学者の当時のやり取りが見えて面白い

ユング関係の本にガチのロバートフラッドとケプラーの哲学理論が出てきていたのは知らなかった

それだけヘルメス主義は魅力的なのだ

自然現象と心の構造―非因果的連関の原理

自然現象と心の構造―非因果的連関の原理