Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

1年前のメモ書き

よく考えると時々おかしな夢を見ていたようだ
大きい夢とはほど遠いが

 

頭から翼までジェット機・翼の後ろは鯉の胴体
この飛行機は鯉の胴体をくねらせて空を泳ぐように飛ぶ奇妙な飛行機
100人ほどの人を載せたまま、森の中へ墜落、大きく爆発、炎上した
その一部始終を森の中を走る鉄道の窓から目撃し、うわ、ちょっと物凄いことが起こったな〜と慌てつつも傍観し眺めている
列車はやがてターミナル駅に着くので、人々にこの大惨事を必死に伝えて歩く

 

昔のメモ書きから
確か原発事故関連の嫌なニュースを聞いた後だったはず・・