Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

トリックスターと鳥と畑のいたずら者・鳥と卵と時計

トリックスター元型と鳥のイメージの親和性について考えてみると

彼等は畑のいたずら者だ

キジは畑の作物を食べて歩く、ホントに悪い奴だ

見つかったら猛烈ダッシュで逃げていく

何で羽があるのに飛ばずに走るのか、滑稽だ

悪いことをするけれど、どことなく憎めない

 

そして

鳥は時計のデザインと親和性が高い

卵もキッチンタイマーなどによく使われる

鳩時計なら分かるが、時報の鳥の鳴き声がなくても

鳥のデザインは時計と親和性がある

 

北欧神話では、ユグドラシルの上で時を刻んでいるのは鳥である

グリンカムビまたはグッリンカンビ(古ノルド語: Gullinkambi。「金の鶏冠」の意)は北欧神話に登場する鶏。

世界樹ユグドラシルの上にとまっており、毎朝ヴァルハラの英雄達を目覚めさせるために時を作っている。

グリンカムビについては主に『巫女の予言』で語られている。

 

それは鳥がトリックスター元型であり、

それがマンダラにも関わってくるからではなかろうか?

 

薔薇十字運動のシンボルには鳥が出てくる

錬金術のシンボルの1つ、胸をつついて血を出すペリカンである

f:id:Golden_Falcon:20170528182637j:image

f:id:Golden_Falcon:20170528181955j:image