Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

アストラル旅行のひとつの技法

まず、自分にしっくりくる世界観の哲学を探す

例えば、カバラ、インド思想、北欧神話、日本むかしばなし、ヘルメス哲学、神智学、宗教哲学など

それを使ってアストラル旅行の世界地図を作っておく

(G∴F∴としては、エジプト死者の書と17世紀ヨーロッパ自然哲学を用いた)

 

夢の中で自分と行動してくれる精霊を探す

夢に出てきたシンボルをゲートに使う

そのシンボルを中心に起きることを確実に視覚化する

そのまま白昼夢に入る

白昼夢で起こる物語を進めていく

一緒に行動してくれる精霊と行動する

(旅行の安全のためでもあるし、精霊が色々なところへ連れて行ってくれるので)

白昼夢で起きたことが夢に出てきたら

その夢の内容をアストラル旅行にフィードバックする

白昼夢で起こした魔術的な現象は成功すれば

なにか共時的なイベントを現実世界に起こす(パウリ効果)

失敗すれば失敗内容を反映した肉体反応が起きる

このことがアストラル旅行が上手くいっているかの目安になる

また、白昼夢の物語をこなしながら、世界地図の中の行動できる範囲を広げていく

これは自分の心の旅であるから、自分の成長を目的としたものでなくてはならない

厄介なイメージを引き込まないために感情の避雷針になる石(水晶が良い)を持っておく

 

禁忌

感情的に不安定なときはアストラル旅行禁止

ゲーティアは使ってはいけない

悪事を働くと共時的に3次元のあなたに跳ね返ってくる

歩きスマホならぬ歩き白昼夢にはご注意を