Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

大いなる技の寓話6

我々はホムンクルスに言われたとおり、アテン神に会いに行くことにした

太陽神ラーとアテン神は星辰界の太陽を交替制で運行している

アテン神が太陽の運行当番ではないときを見計らって礼拝した

アテン神に礼拝してその手一つ一つと握手し口付けしていく

一つ一つの手と握手するごとにラーとアテンに祈りを捧げる

最後の手に祈って口付けするとその手の中に透明な触媒石が現れた

 

我々はそれを持ってホムンクルスのフラスコの元へ帰った

ホムンクルスは言う

メジェドとバーとカーを呼べ

フラスコからホムンクルスを取り出せ

ホムンクルスはまもなく死ぬから

その亡骸を麻布に包み、アテン神の石を添えて、新しいフラスコの中にセージとマジョラムとローズマリーを敷き詰め横たえよ

そしてメジェドの手によって私とホルスは再び殺され、バーとカーによってその魂をフラスコの中へ投じ、祈れ

水銀は用いるな