Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

大いなる技の寓話1

神聖幾何学界の扉の前に錬金術師の庭がある

ある程度のものはここにある

だが、用意されているのは原初のフラスコである

このフラスコの中で天地開闢からやらねばならない

とても気が遠くなるが、この門を開きたければ

私とホルスで大いなる技を行わねばならない

 

まず最初に闇のフラスコがある

そしてホルスがその闇に光りを作る

Lux Fiat!光りよ生まれたまえ!

f:id:Golden_Falcon:20170522222258j:image

f:id:Golden_Falcon:20170522222554j:image

f:id:Golden_Falcon:20170522222644j:image

ここに光と闇、陰なるものと陽なるものが生まれた

陰陽の2元より5つの元素、4元素とエーテルを作りだそう

f:id:Golden_Falcon:20170522225222j:image

4元素とエーテルが現れた、素晴らしい

さあ、ここで良いことを思いついたのだ

ホルスに喧嘩を売って愚者の金にされたデミウルゴスを連れてきて、フラスコの中で天地創造させるのだ!

かくしてデミウルゴスは連れて来られ、元の姿に戻されるとフラスコの中で天地創造を始めた

ちょうどよい頃合いに仮焼してしまえばよい

彼が生き物を作る前に。。

ところがフラスコを火にくべようとしたところデミウルゴスは命乞いしたので、喧嘩を売った反省の誓いを立てさせてから、ホルスは彼をつまみ出した

そして星辰界の月と太陽から欠片をもらってきてフラスコの中へ投じた

だいたいこんな感じになった

f:id:Golden_Falcon:20170522231405j:image