Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

エメラルド碑文の寓話4〜デミウルゴス

意地の悪い精霊デミウルゴス

聖杯にセットする三ツ頭の蛇を持っている

エーテルの海に戻って宇宙卵に導かれるままデミウルゴスのところへやって来た

獅子のような頭に蛇のような体をしている

三ツ頭の蛇が欲しいというと交換条件を出してきた

その光る卵を差し出せと

これはホルスに貰った宇宙卵だから渡すわけには行かないと言うと

それならば蛇は渡せないという

分かった、じゃあ、卵を渡すことにしよう

(でも卵が無かったらこのエーテル海は泳げないのだ、困ったな)

交換に三ツ頭の蛇を欲しいというと、あろうことか、渡さないというではないか!

私はどうして良いか分からなくなった

卵を渡さなければ良かった・・・

するとホルスがやって来た

デミウルゴスに対して怒っているようだ

ああ、デミウルゴスが三ツ頭の蛇を出せば、後はホルスに連れて行ってもらえる

ところが、どうだ、デミウルゴスは好戦的だ

ホルスとひと悶着起こしそうである

f:id:Golden_Falcon:20170522003258j:image