Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

三十年戦争と薔薇十字運動

薔薇十字団の怪文書出版から程なくして三十年戦争が始まる。

17世紀のヨーロッパに暗い影を落とす。ドイツはかなりの人口が減ってしまう。

みんな救いを求めていたことで、薔薇十字運動はどんどんヨーロッパ中に広まり、アンドレーエの手の届かないところまで膨れあがってしまう。

だが、そうするより他なかったのだ。

戦争へ傾いてしまう世界で出来ること、個人個人の観念的錬金術や自然魔術しかないのだ。世界を変えたければ自分が変わるしかないのだ。ひとりひとりが取り組めば、人間の無意識の世界も変わっていくからだ。

 

大辞林より

ばらじゅうじうんどう【薔薇十字運動】

ルネサンスから啓蒙主義時代にかけて、西欧にあった秘密結社的な文化運動。ヘルメス主義・カバラ錬金術の統合によるユートピアの建設を目指した。

 

世界大百科事典より

汎知学は1600年前後の世紀転回期を自然魔術的思考によって通過したあと,三十年戦争の危機のなかで薔薇十字運動の思想的背景として吸収され,またJ.ベーメおよびベーメ派,J.A.コメニウスらに後継者を見いだした。薔薇十字団ヘルメス思想

 

f:id:Golden_Falcon:20170521222855j:image