Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

クラインの壺と錬金術フラスコと鳥の絵による寓意

錬金術の後半で、自らをくちばしで傷付け血を流すペリカンが出てくる

Sapientia veterum philosophorum,

sive doctrina eorumdem de summa et universali medicina , 18th century

(古き賢者の学、あるいは遍き医学の学理 作者不詳)の美しい絵にも

f:id:Golden_Falcon:20170510074443j:image

そして錬金術フラスコの絵にも

f:id:Golden_Falcon:20170510074507j:image

そしてこのフラスコの絵の左下はクラインの壺である

ペリカンが自らの胸を傷付ける姿勢はまさにクラインの壺の寓意ではないのか

クラインの壺は断面からメビウスの輪が取り出せる

すなわち永久機関の象徴でもある

f:id:Golden_Falcon:20170510084744j:image