読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Golden_Falcon’s Magica

現代魔術の実践の試み

両性具有者たちの結婚とアントロポスの復活

錬金術において両性具有者メルクリウスは第1試料の月と太陽の結合、焼成、黒化ニグレドからの複雑な操作過程を経て作製される

それはよく鳥や翼のモチーフで表現される

また、これは観念的錬金術にあっては、自我と意識化されていない未熟な自我の欠片の結合、自己の意識の死と再生による変容、これを繰り返して自己の統合による両性具有者への変貌を遂げるとも考える

そしてこの統合された両性具有者同士が結合する、メルクリウス同士の結婚という夢を見た

f:id:Golden_Falcon:20170429105021j:image

メルクリウス同士の結婚により、四枚の翼のメルクリウスが誕生する

さらにそれら同士が結婚し、八枚の翼のメルクリウスが誕生する

これはテトラモルフである

f:id:Golden_Falcon:20170429113305j:image

そしてこれは原人間アントロポスの復活のプロセスである

アントロポスは神と同等の力を与えられながら、地上に降りて堕落し神性を失ったとされる

いま、神性を取り戻した自己が結合を繰り返すことで、再びテトラモルフの形となってアントロポスの神性を取り戻していくのだ

神性を取り戻したアントロポス、テトラモルフはアイオーンの意志の実行者となる

 f:id:Golden_Falcon:20170429110010j:image

f:id:Golden_Falcon:20170429111536j:image

またキリスト教世界においてはテトラモルフはケルビムであり、神の王座である