読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Golden_Falcon’s Magica

現代魔術の実践の試み

共時性や潜在意識を介在するもの

ある人から珍しい水晶を譲り受けた

鉱山は閉山しており、そこを採掘していた米国の鉱山会社の人から譲られた水晶ということだった

とても美しい外見であり、その姿が脳裏に焼きついて離れなかった

そしてまた、美しい御託が並べて付記されており、ひときわ胡散臭さを放っていた

値段も安くはなく、御託を信じて買うなら盲信的な値段である

天然石問屋で見つければ、希少性を加味してももっと安い値段だろう

 

ところが、あろうことか、その脳裏に焼き付いて離れない水晶が夢に出てきた

その水晶には未来の設計図、未来の計画図が書いてあるという内容の夢であった・・・

なるほど、未来の展望が望める何かを秘めているのであれば、一度手に入れてみようかと思い至った

 

そしてその取引に於いて、持ち主とやり取りしている中で、夢の話をしたところ、先方が水晶を手にして、この夢のことをリーディングされた

自分にはない能力なのでその信頼性を評価することも出来ないのだが、先方は水晶に関するアクティブイマジネーションとして、夢に出てきた未来の計画図とはホロスコープであると述べた

 

ホロスコープ占星術ホロスコープか?

あまりピンと来なかったが、後から考えてみると、自分のホロスコープではなくて、人間世界のホロスコープとも言えるマヤカレンダーの夢を見たことを思い出した

 f:id:Golden_Falcon:20170428184745j:image

トランプ政権がシリアをミサイル攻撃し、極東危機まで引き起こす一連の騒動の発端であったが、このミサイル攻撃の前日に見た強烈な夢である

怒りに拍動する紫水晶の鉱脈や戦争で殺された子供の亡骸の隙間に横たわる場面、そして巨大な黄金のマヤカレンダーである

黄金のカレンダーには幾重にもベゼルがあり、ギリギリと無慈悲に時を刻んでいる

そしてこのカレンダーレリーフは強烈なエネルギーを放っている

そして混沌たる黄金の神殿壁画に飲み込まれそうになる場面

この強烈な夢の直後に衝撃的なニュース、そこから雪崩れ込むように北朝鮮危機となり、身が震えたのだ

人類の無意識が刻む混沌の時間の流れである

 f:id:Golden_Falcon:20170428184803j:image

もし、夢に出てきた水晶に未来の計画図が入っているのであれば、何かこの無慈悲なホロスコープ、黄金の巨大マヤカレンダーに何か働きかけることが出来るのであろうか?

 

水晶の持ち主は、この水晶を通して無意識にアクセスし、私が夢に見たマヤ暦のことを何かおぼろげにでも汲み取ってくれたのだろうか?