Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

2018-08-06から1日間の記事一覧

混乱と涙

暗闇の中で泣き叫んでいたいやだ、お願い、置いていかないで、置いていかないで前後関係も分からず泣き叫んでいたうなされていた大丈夫?皆ここにいますようなされて泣き叫んだようだったそばにメイガスさんとクマたちがいて心配そうに覗き込んでいた幾つも…

矢毒

少し歩くと細い渓流があった水は澄んでいたので私はさっきの傷を見ておこうと思ったやたらと喉が渇くので渓流の水を飲んだ創は浅く、矢がかすめただけのようだった傷口は痺れていて痛みはなかったただ傷口の周りに内出血が出来ているのだけ気になった少し休…

仕掛け罠

森の民の痕跡を見ながら森の径を歩き続けた暫く歩いていくと径の左の奥の方に灯りをともした石像が2つ見えたような気がした石像の皿に油と灯芯があって火が灯されているものだ私はメイガスとクマたちにちょっと待っててと言って左の細い踏み跡をたどって石像…

森の民

しばらく森を進んでいくと、落ち葉の広葉樹林の疎林が次第に照葉樹林に変わってきたドングリが落ちていたのだから季節は秋に違いないところどころ径の脇に、狛犬とシーサーとマヤの石像を合わせたような格好の石像が出てきた人間の営みがありそうだ石像はも…

朝靄とフクロウ

蜘蛛の胸でぐっすり眠った暖かくて深い眠りだった朝の目覚めはすっきりしていて、夜露の寒さもなかった空腹だったので蜘蛛の乳房を吸ったもふもふの毛に覆われた豊かな胸だった蜘蛛も目が覚めて、おはようと言った私はお腹を満たしてから、いつもおっぱいあ…