Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

2018-07-23から1日間の記事一覧

銀のタブレット

月明かりを頼りに透明な水の中を潜った水の底に何か光る物があってそれは湖底の砂地の上に横たわっていた手のひらより一回り大きな白銀の板だった私は糸を引いて合図した蜘蛛は糸を手繰り寄せた私は拾ったタブレットを蜘蛛に見せた何か古代文字かルーン文字…

オアシス

黄金蜘蛛はバオバブの林を走り抜けて灌木帯に出てからオアシスのほとりまで走ってきた私とクマたちは彼女の背中から降りた私はすすけたクマたちを洗ってやり、蜘蛛に怪我がないか確認したそれから水浴びした燃えさしが飛んできたけれど、火傷はしていなかっ…

儀式へ再訪する

夜が明けた私はまた昨日の神託の儀式に加わってみることを考えていた薬酒を飲んで太鼓を持って火の周りで踊り、神託を受ける儀式とても興味があった私が再び森に降りることを希望すると蜘蛛は嫌がった私は頼み込んだ蜘蛛は渋々了解したが、もう昼になってい…

蜘蛛の涙

黄金蜘蛛は帰りの遅いのをひどく心配していた私とクマたちとで今日の出来事をすっかり話した呪術師の一人に蜘蛛の糸を外せと言われたことに対して蜘蛛は涙したクマたちは言った、あの儀式の人たちって信用できるの?私には分からなかった、でも、彼らは蜘蛛…

ルーン占い

シャーマン達の神託の儀式の脇で、参列者の一人が私を招いてルーンで占ってくれることになったダエグ、大きな変化ニイド、欠乏や身動きがとれない状況フェオ、物事の成長、何らかの獲得ふん、道を探す者よ、ルーンはご覧の通りだ何か大きく事の動く様子だが…

有翼人面雄牛像の門

私はクマたちを従えてバオバブの林を歩いていった大分歩いて疲れた頃に何か像が建っている門のようなものを見た最初ドルイドの石像のように見えたが、歩いて行くとそれはもっと大きなアッシリアの有翼人面雄牛像に似たようなものだった左右の像の間にアーチ…

探索に出る

朝になって目が覚めたクマたちも目が覚めた私は蜘蛛の乳房からペパーミント入りの麦茶をたらふく飲んだもっと遠くまで行ってみるつもりだった何かあれば糸を引っ張って合図するように念を押されて下に降ろしてもらった蜘蛛は心配げだった私とクマたちは昨日…

蜘蛛は黙して語らず

ねえ、君はどこから来たの?キムくんに訪ねられた私は腰に括られた蜘蛛の糸を示して、この糸の先から来たと答えたねえ、そこに一緒に行きたいなチャーリーが言った僕も小熊くんも言ったそこでみんなで手をつないで来た道を引き返した糸が垂れ下がっていると…

ハンブレチア1日目

お守りのメディスンホイールとラッキーベア タオル地のテオくん家の白猫と同じ名前気温34℃快晴、河のせせらぎ、くるみの大木の羽音、水鳥の声、笹のざわめき糖分の飲水するが全くお腹は空かない テントは家の陰で芝生の上思いのほかしんどくない

バオバブ林の怪物

キムくんが言った大きなカマキリには気を付けてねチャーリーが言ったカマキリの怪物の噂があるんだ小熊くんが言ったカマキリなんかに会ったら僕泣いちゃうよカマキリって何のこと?キムくんが言った何でもとって食べちゃうオオカマキリがいるんだそいつに襲…

バオバブのドーム

やがて下界の渦潮が晴れると森が見えた蜘蛛の胸元で目が覚めた私は下に降りる許しを請うた蜘蛛は私に糸を括り付けたままお腹から糸を繰り出し下に降りることを許してくれた森はバオバブの大木が林立する赤土の大地だった空を見上げたが蜘蛛の巣がどこにある…

黄金蜘蛛

金色の立派な蜘蛛彼女の蜘蛛の巣はセーフティネット何故なら下には水の渦、渦潮があって、落ちたら助からない私はその渦を見ていたらひどい眩暈がして、蜘蛛の巣から足を踏み外して転落してしまった蜘蛛はお尻から糸を出して目にも止まらぬ早さで私を捕まえ…