Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

2017-05-27から1日間の記事一覧

トリックスターと鳥と畑のいたずら者・鳥と卵と時計

トリックスター元型と鳥のイメージの親和性について考えてみると 彼等は畑のいたずら者だ キジは畑の作物を食べて歩く、ホントに悪い奴だ 見つかったら猛烈ダッシュで逃げていく 何で羽があるのに飛ばずに走るのか、滑稽だ 悪いことをするけれど、どことなく…

宣誓の儀式の寓話2

そして神殿の中へ入っていくと驚いた 賢人会の人達が石版の周りに何人も集まっている ホルスと私はそこへ行った するとその中に量子物理学者がいて私に言った 君、この石板のデータを読もうとしたらしいね それから、君、魔方陣を求めてこのあたりを往来して…

宣誓の儀式の寓話1

私とホルスは錬金術のニグレドのフラスコの黒い灰をかぶり真っ黒になった その後エーテルの海で沐浴した 沐浴して黒い灰を落とすと ホルスは私を連れてエーテルの海へ潜って行った 何処へ行くのか? 彼は寡黙なので分からない それで気が付くと、またあの石…

蛍舞い飛ぶ夜空の寓話4

賢治さんは答えた あらゆる治癒を現す、ですか そうですね、それはもう弥勒とか薬師如来とか皆求めるのです 本当に難しくて永遠の課題なのです でも、君、もしここを旅するなら、君のように星空の向こうに生きている人は 相棒を強くしておかないといけないで…

蛍舞い飛ぶ夜空の寓話3

夜の浜辺でチェロを弾いているのは誰だろう? セロ弾きのゴーシュ? あ、あの・・・あの、もしもし おや、誰かな? あ、あの おや、君はこの間この浜辺で金のハヤブサと昼寝していたひとかな? そうです、それは私です ほうほう あの、失礼ですが、賢治さん…

蛍舞い飛ぶ夜空の寓話2

思えば遠くへ来たものだ こんなに遠くへ来てしまって大丈夫だろうか? いや、でも、私は気が付いたらエーテルの海に泳いでいた それをホルスに助けられた でもホルスは別の目的の途中で私を拾ったから 私はそれに付き添うことになったのだった それは私には…

蛍舞い飛ぶ夜空の寓話1

蛍が舞い飛ぶ夜空 無数の蛍が美しい 私はホルスとそれを見ている ここは何処だろう そう、いつかの浜辺 あの賢人会議に出くわした浜辺 つまりここはあのエーテルの海の浜辺 ここは動植物の楽園の水晶島 ここはパラドックスな場所・・・ それは、星辰界にはエ…