Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

夢の泡沫

暴れる患者が遺体袋に入れられていく すごく大きな急須 水鳥の形 倦怠感強い 身の置き所ない 食事で気分悪くなる 食欲ない なにか、役人のメモ書き 令和元年から2年にかけての医療行政のメモ 最後に人権剥奪という文言もメモで書いてある

女王の船

何か日常生活に近いような光景 私は何かゲーム手間使うアイテムを探しに行く ママに気をつけなさいとか言われている 集めたものをゲームのアイテムにはめていく 宝石はエジプトの女王の船に見事にはまっていった やった、女王の船の装飾完成? 次、リトナビ…

精神病の人

完全に目つきが飛んだ精神病の人に見られている 薬飲んでる人は眼の座り方が独特

トカゲの立派な母さん

オオサンショウウオ? いや、マツカサトカゲ? 様々な虫や小型爬虫類が拠り所にする立派なオオサンショウウオのようなトカゲの母さんがいる 私はそのトカゲを見てスゴいなぁと感心している

神主と呪詛の闘い

どうやら何かの呪詛にやられかけているらしい 若い男性神主と神社のある部屋まで逃げてきた ふと見上げると死屍累々 呪詛に負けた神主達が垂木のところに何人も折り重なっている これはどういうこと? 皆やられたんだよ えええ? そして、私も呪いをかけられ…

おもちゃの宇宙

umbilical cord amuletの空飛ぶじゅうたんに乗って おもちゃが浮かぶ宇宙を飛んでいる あ、これが空飛ぶ絨毯だ 寝起きは幸せなのに、体中は関節痛で萎える

タクシー運転手

あの、トンネル出てヤクザに睨まれて呪われて 客席にお憑かれ様状態のタクシー運転手 何か試行錯誤している

火鍋

四川料理の火鍋のような コチュジャン? 担々麺? 赤味噌の辛い麻辣な鍋がぐつぐつ煮立っている

絵画

カウンセリングにやってきた娼婦

薬とクラファン

夜勤帯に作ってあった薬はなかなか良いもので 翌朝、誰かがクラウドファンディングを使って さらに良い薬を実現した

オモニのお菓子

韓国のナツメとアーモンドの揚げ菓子 美味しいの!

事故のあと

事故の翌日はフラッシュバックの夢 その後リーゼ飲んで寝ても悪夢はなし 風呂の居眠りで、リーゼがテイクアウト用の紙容器のようなものに、何か火を灯した中に置いてある リーゼは火の属性なのか?

若いキャンパー

若いお洒落なキャンパーがいて それが薬中の野宿になっていき やがて野垂れ死にする 最後は黒い死体が転がっている光景

切腹

どこかのヤクザの勢力図を見ている 外国マフィアっぽい すると、そのマフィアに絡まれたヒスパニック女性が アートナイフで切腹させられているところを見させられる その若いヒスパニック女性は悲鳴を上げる

良くない夢達

布団の枕元に油を散布 火を放とうとしてるのか? 水鳥のペリカンがやって来て助けてくれる 薪ストーブに大切な毛布を入れてしまったというので慌てて見つけにいくがすでに跡形もない 小動物数匹をハサミで殺そうとしている それらが飼い猫の姿でまた現れたの…

恐ろしい荷物

タクシードライバーのおっちゃんがいる あるとき長いトンネルを抜けて走る仕事があり トンネルを抜けて出たところで、これがヤバい仕事だと気付く 自分の車がお憑かれ様状態で、しかも待ち構えていたのは恐ろしいヤクザだった タクシードライバーは血相変え…

特急の車

とある夫婦の車に、3人の若者が乗せて貰う 一人は自分 残りの二人のうちにものすごい急ぎの用事があり とある在来路線の終点から終点まで線路を猛スピードで走って良いことになり 新幹線のごとき速さで走って終点まで行く 終点は臨海地区の駅 老夫婦に謝礼を…

女の子

小さな女の子が裸で立っている その子は泣いている

ユリノキの実

何かを蒸して味付けする料理に ユリノキの実の芯と生姜ひとかけで香を付けていた 若い実の外側がむしり取ってあって 黄色い芯が印象的だった 香りはホオノキと一緒だった

スノーベアと茸

あるところにスノーベアがおりました。緑のマフラーを巻いて、ああ寒い、もうそろそろ冬ごもりかな、 等と申しておりました。松の木の根元に僅かに残ったシモコシを見つけて、ああ、 まだこんなご馳走茸が残っていたと思っていると、シモコシの傘の上にイモ…

偽膜性結膜炎の夢

鏡を見ると右眼だけ スティーブンジョンソン症候群のように 出血を伴う偽膜性結膜炎になっている うわぁヤバよ、これ とても焦る 偽膜を多少取ることができて右眼の視界は多少マシになったが どうしてこうなった 気が付くとそれは夢だったという夢

歯が抜ける夢

歯が抜ける 何カ所か 虫歯だった部分が奇麗に抜けて爽快感あるが 噛み合わせがおかしくなる なんだこれ 歯の問題じゃなくて顎関節脱臼か? 焦るが、気が付くとそれは夢で噛み合わせは大丈夫だった と言う夢

謎の病院外来

そこは古くからの専門病院、どこかの公立病院 松沢病院?いや?分からない 私はごった返す内科?外来で受診待ち 外来の雰囲気は普通の混雑した内科外来 知人から勧められた先生を受診しようとしてるが そこに勤務してるわけでもないのに私は白衣を着て院内の…

シュールなSFのような

最初私は厚さ1メートルのコンクリートの壁の円形の部屋にいた やがてその壁の厚みが3メートル、10メートル、無限大となった 遂には孤独感と閉塞感で発狂した すると栞のように薄い影絵のような死神が現れた 刈り取られるのは、もはや恐怖でなく救いである そ…

エフェクターボックス

DTM用品でギターのエフェクターボックスのようなものを検討している かれこれ2週間くらい店に通ってはそれを眺めている ついに店員に、もういい加減決めて下さいよ、と 買うか買わないかハッキリしてくれと詰め寄られる 私は買わずに引き下がる 店員は私が冷…

鳥とキノコ

鳥がキノコを食べている するといつの間にか六角格子の金網の中に閉じ込められていた 私は小鳥が閉じ込められているのに気がつき バリバリとそれを壊す

暗殺の夢

副院長は何かを色々調べている それを良く思わない人がいて 副院長と周辺の人間に毒を盛っている 私は、ああ、副院長は殺されてしまうな、必ず と思っているが手出しが出来ない

また嵐が来て、強い風に傘が何度もおちょこになる 風が風が吹く渦を巻く 起きたら首里城が炎上していた

オサガメの甲羅

飲み込まれて気が付くと私はオサガメの甲羅を着ていた 胸に大きく白い蜘蛛の紋章があって、見た目には甲冑のようになっていた それにその甲羅の中にはあの大蜘蛛が私の胸に貼り付くようにいた ローズヘアタランチュラのような色で豊かで柔らかいふさふさの体…

オサガメの口

大きなオサガメの口から飲み込まれていく 見た目の怖さに反して 飲み込まれていくと柔らかいヒダはむしろ気持ちのよい肌触り オサガメの中へとずんずん進んでいく