Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

鉄球の夢

大玉転がし級のでかい鉄球を両手に掲げて持っている

私は怪力?

それを師匠に向かって放り投げてしまう

受け止めるのか避けるのか地面に落とすのか

どんな顛末になったのかは不明

大阪湾の夢

大阪湾の昆布色の海水

曰く付きのぬいぐるみ

うさぎのラッキーが泳いでいる

小さなぬいぐるみが必死に泳いでいる

何でこんなところにラッキーが?

すると師匠が大阪湾の水に沈んでいく光景

なぜ??どうしてそうなるん??

憧れの場所の夢

スカートの中

神秘の防壁?いや、秘密基地

ウールの長いスカート

私はその中に潜り込みたかった

潜っても中身はウールのタイツを履いた足しかないのに

憬れの秘密基地

私はモヤモヤしたあげくスカートめくりした

まるで小さな男の子

ひゃっ!彼女は驚いて声を上げたが、スカートめくりと分かると笑って、こらっ、と言った

同業者だらけの夢

何かの集まりでゾロゾロと商業施設内を移動中

みんなで本屋に立ち寄る

私はそこで詳しく良くまとまった本を見つける

お値段46500円、高いわ

すると師匠もそれを知っていて、ああその本ね、と言ってくる

その後食事に移動

レストランのテナントがあるビルに眼科のクリニックがある

そこを受診すると眼圧が高いことが分かる

その眼科の先生や漢方の勉強会で知り合ったとおぼしき見知らぬ女医さんたちと食事会に行く

私はそこで眼科の問診票を記入していたが捗らない

女医さんが手伝ってくれる

食事会が終わって眼科に戻ると、点眼薬ではなく漢方薬と食事の指導を受ける

漢方は自分でなんとかする、食事は味噌系がよい(真偽不明)という結果になった

小型戦闘機の夢

かなり小さな戦闘機

円球状のガラスのコクピットに小さなウィングを持って弾丸のように飛ぶ戦闘機

それに乗って都会のややこしい摩天楼の林を飛んでいる

香港空港の着陸でビルの林に突っ込んでいくような感覚が延々続く感じ

小さな戦闘機は鉄砲玉のような速さで飛んでいるので

ビルの林を避けきれるほどコントロールできず

遂にはどこかのビルに衝突してしまう

よみがえり

甦り?蘇り?

いや、黄泉帰り、いや、黄泉返り

私の前に「病」が立っている

底知れぬ恐怖

眠る、目が覚める

母だ、抱きしめてくれている

病に引き込まれないように、あまりそっちを見るなと

 

底知れぬ恐怖

今まで診てきた症例の悲惨な光景のフラッシュバック総集編

百鬼夜行の魑魅魍魎が走馬灯にあらわれるようなもの

見よ、私の前には病が立っていた

すると底知れぬ恐怖がやって来る

頭の中が火掻き棒でかき混ぜられるように

底知れぬ恐怖と脳味噌がかき混ぜられる

切れる夢

メールで母親に切れる

こんなことになったのはあんたのせいだ、

お陰で心療内科なんかにかかる羽目になった

すると返信メールで逆ギレされる

その逆ギレに腹が立っているとケータイに何度も着信が来る

電話を取らず無視する

ああ、後が恐ろしい・・・