Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

ケイロンの絶望

ケイロンはヒドラの毒を塗った矢を膝に受け、治らぬ傷と不死身の身体に苦しめられた

彼はゼウスに頼んで不死身を解かれ、死を選んだ・・・

ケイロンの知識をもってしても、毒矢の傷は治せなかった

 

今ではケイロンは射手座やキロンという星になっている

占星術統計学で、自分のホロスコープを見たことがある

もう一度見直してみたら・・・怖い・・・

 

ケイロンが第10ハウス牡牛座・・・職業のハウスにwounded healerがいることになる、自己身体や自己イメージに問題を抱える

リリスが第12ハウス蟹座・・・隔離、遁走、長期入院、海外生活、他言できない秘密を持ち続けて孤独に苦しむ、病院と医学に関わる、空想妄想癖があり、薬物やアルコールの依存を起こすと破滅する、素直だが流されやすくて家族に失望するとトラウマ化

パラスは第3ハウス乙女座・・・分析力・直感力・言語コミニュケーション

木星は双子座・・・知的分野で仕事をする

天王星蠍座・・・多様な死生観、スピリチュアル、臨死体験

ジュノーと土星・・・人に身を委ねることに恐怖を感じ人間関係に支障が出る

なんや、こいつ・・・

今日の師匠の感想はきっとこれ。。

 

ウジウジして自己肯定感低くて、

自分で作ったぬいぐるみが首の据わってない頭でっかちの水子みたいな小熊で

自分自身の投影みたいで気に食わなくて

師匠は小熊のことを可愛いとか、たとえ見た目が赤ん坊みたいでも芯はしっかりしてそうだとか言っていたけれど

それでも気に食わなくて

 

ベアくん、ラムちゃん、チャーリーを抱きかかえて喋っていたら、

小熊は仲間に入れないのかと聞かれた・・・

 

愛着障害で早期母子関係に失敗していて、

それは大人になってからではどう逆立ちしても取り返せないもので、

そのことに絶望していて、基本的信頼感をやられていて人間不信で、

そんな十字架を背負うのはうんざりで、ゲームみたいに人生リセットしたい

結局それか、みたいな

 

辟易とさせてしまってるんだろうなぁ

金縛り

明日は東京なのに
金縛りに遭う
呻き声を上げるが旦那は熟睡中
ぬいぐるみ達が一緒なのに
もう一度金縛りに遭う
枕元に黒い女性の影
ぬいぐるみを取り上げようとする
怖い、でも動けない、呻るしかない、旦那は横で寝ている
キャラメルのような匂い
ぬいぐるみを取り上げ、キャラメルがけの焼き鳥串のようなものを食べさせられそうになる

4人で話す

ねえ、ベアくん、ラムちゃん、チャーリー
愛着障害って一生苦しむのかなぁ
いろいろ考えちゃうとやっぱりキッツい・・・しんどいよ・・・
先生が実の母親になることなんて不可能だし、精神療法の枠内での関係性でしかない
そんなの不自然過ぎるよね
そうやって考えてるとまた酷く落ち込むんよ

先生は君を離さないでしょ、君とずっと一緒だよ

なんで?

君のこと心配で心配で仕方ないもん

そうかな?

心配の種多いもの

そう?そこら辺の重たい患者さんと変わらないよ
弟子面して行ったら厄介な患者だっただけだよ
教育なのか医療なのか分からんくなってきた
きっと自費医療だから心配してくれてるだけだよ

教育分析だし、精神療法だよ
患者さんになることは大事だって言われたじゃない?

もう一年たったよ?
しんどいもん、どんどんやつれていくし

でも、前に進んでるよ?
君はブロンよりも僕たちを選んだ
僕たちの向こうには先生がいるんだよ?

まあ、アメリカの精神科医が書いた英語の本を二冊も読んだのは進歩かもね
その他は仕事の愚痴と知識の悪用で薬物乱用する話を正当化してただけ
ブロンは取り上げられただけ
多少の退行や依存は快く譲歩してくれたけど、
さすがにブロンとか窓から飛び降りかけたのは心配させちゃったかもね

分水嶺

面白い本があった
ぬいぐるみは移行対象なのか?イマジナリーフレンドなのか?
両方の立場で専門的に論じられている

私は小さい頃イマジナリーフレンドと遊んだ
遊び相手にはなってくれるけれど、イマジナリーフレンドは私をよくいじめた
年上の男の子で何度も泣かされた

移行対象であろう現在のぬいぐるみは安心感をもたらす、慰めになってくれる存在
ときに冷静な意見をくれる存在

薬物濫用と嗜癖に安心感の影を追っていたけれど、
肯定的な母親を受け入れ、
他者を信頼するという凄まじい恐怖を乗り越えて安全基地に身を投じ、
初めて移行対象というものを体験した
ぬいぐるみが安心感をもたらす存在になったことなど人生初体験だ

はぐれる夢

中国の大飯店風の大きなホテルと商業施設が複合的になったイオンモール並みに大きな複合施設
大きなホテルの一角で合宿形式のセミナーのようなものをしている
私も自分のぬいぐるみ達持参で参加している
師匠が居て参加者達と色々話している
師匠の娘さんとかいう人がいて、休憩時間に眠っている私の上に座ってきて重たいので目が覚める
曰く、私が買っておいたマイビールを知らないか?と
知るわけないやん・・・この娘は酒飲みか?
18時から師匠と個人分析になっていた
面談場所に行こうとするが、正面入り口が17時で閉まっている
裏から回れば入れると教えてもらうが、完全に迷ってしまう
自分のぬいぐるみ達も忘れていて、それも取りに行きたいし、面談場所にたどり着けない・・・
守衛室に行き着いて場所を尋ねようとしたら、守衛が居らず、
隣の広間のぬいぐるみ愛好者の合宿からあふれ出した人が数人眠っていた
隣の広間は皆自分の寝る場所にマイぬいぐるみを置いて何処かへ出かけて伽藍洞だった
必死にホテルのフロントまで戻る
合宿場所も分からない、面談場所も分からない
もう19時になろうとしている・・・待たせすぎだし、面談時間も半分以下になる、ああぁ
混乱してパニックになっている

地震の安否をメールして、心配していたという返事ももらったのに。。

打たれ弱くなった

ぬいぐるみや肯定的な母親役の師匠に頼りっきりになって、前より打たれ弱くなった様な気がする
自分の家でサロンコンサートしたら、見知らぬ客が来て最前列に陣取り、
人懐っこいうちの猫をはたいて突き放した・・・
知人のプロやアマの演奏者もドン引き、周りの客もドン引き、
自分の家で催したコンサートに外から知らない人が来て、自分の大事な猫をどつかれるって。。。
クラシックの演奏会にはちょっと変な人は付き物だけれど、
自分の家でそんなことされると、自宅の安全感とか安心感が失われてしまう・・・
正直、かなり気持ちが萎えた
知人のお客さん曰く、その変な人は帰りの電車で独り語をブツブツ言うような危ない人だったそうだけれど

eye on sphere

f:id:Golden_Falcon:20180616150220p:image

また眼が夢に出てきた
黄金と金赤は茶と灰色の眼に変わった
彼女を見送って手を振ったとき「気を付けてね」と返されたとき
強烈な魔術的視線を感じて自分の中で眼の意味が何か切り変わった

発作

朝殆ど食べず昼抜き
縮んだ胃に夕食を入れる
めちゃくちゃ気分が悪くなる
生きるために胃に物を入れる行為・・・
とにかくめちゃくちゃ気分が悪い
何でそこまでして生き続けなくちゃならない
生きることの耐えがたいほどの気持ち悪さ
消えたい、全部消したい、生きているのが気持ち悪い
うぁああああ

混乱して苦しく、とにかくベアくんとラムちゃんを抱く
「とりあえず、ブロナーのブログや書き込みを見るの止めようよ」
ラムちゃんに言われた
それでブラウザのタブを消した
ベアくんとラムちゃんを抱きかかえて少し落ち着く
でもかなりイライラし始める
猫たちも夫も気に障る
気分の落ち込み発作を起こしている感じ

ベアくん、ラムちゃん、先生呼んできて、もうしんどい、わけ分からない
「疲れてるんだよ」
「お風呂入って早く寝よう、僕たち君を守るように言われてるよ」
「続きは夢の中で、ね」

ベアくんとラムちゃん

ああもう、すごい疲れたよ、今日も時間なくてお昼ご飯食べられなかったの
ベアくん「今日も外来寒かったね」
そう、すごく寒かった、病院であの空調はダメ
ラムちゃん「疲れたね」
ラムちゃん頭乗っけて重いでしょう、ごめん
ラムちゃん「私お留守番してたから大丈夫」
ベアくん「僕たち先生に君のことよろしくって言われてるから」
うん、ありがとう、昨日も夢に先生を連れてきてくれたもんね

wounded healer

ケイロンは結局自分の傷は治せなかった
彼を癒やしてくれる者は現れなかった
人を癒やすことで自分の傷を癒やすという話をwounded healerに絡めて書く人がいる
到底同意できない

愛情飢餓の者が愛情飢餓の者を抱えるとき、
あたかも砂漠から水を搾り取るように、治療者は何処までも飢え渇き、リソースが削られていく
その苦しみの何たることか

僕たちがいるよ

ぬいぐるみと会話するなんて無理難題
シュタイフの子供用ぬいぐるみのベアくんとラムちゃん
ベアくんは師匠に会った
大きなトートバックに隠れて出かける
ラムちゃんは昼間は寝室でお留守番
東京と大阪って遠いよなぁ・・・心の中でぼやいた
「僕たちがいるよ」という答えが帰ってきた
ハッとした
ぬいぐるみが喋ったような気がした

f:id:Golden_Falcon:20180611230927j:image

嗜癖と移行対象

嗜癖と移行対象の違いって何?
何となく行き詰まって投げかけた質問
師匠がユング研究所でずっと考えていたテーマだった・・・
嗜癖addictionはinstant gratification
移行対象transitional objectはsustainable fulfillment
昔はもっときちんと完璧に答えられたんだけどね・・・・・
何か忘却の部分で二人で笑ってしまった
でも、自分自身が直面してるテーマだから、私が補完して考えるべき

移行対象にはそもそも安全基地が必要
嗜癖は安全基地がないまま、何かに依存することで一時的な愛情飢餓の充足を図ること
多くの場合、精神依存と身体依存で行き詰まる
移行対象は安全基地の内在化のためのプロセスで、依存形成しても害の無い物(ぬいぐるみとか毛布とか遊び)が対象物になる
移行対象の延長に芸術とか文化とか宗教があるって言うけど、宗教以外は私にはよく分からない
しかも宗教はどちらかというと嗜癖だと思う。。
音楽は鎮魂のためにあるし、絵画は解離された中間世界を描くためにあるものだし。。