Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

大蜘蛛の宝物

大蜘蛛は糸疣から糸を出しておくるみを作った

大蜘蛛は私をおくるみにくるんで真ん中の四本のふさふさの腕で私を抱きかかえた

彼女のふさふさの胸には2つの乳房があって私はその乳房を与えられた

大蜘蛛は私を抱えていない4本の手足を使って動き回ることが出来た

彼女は言った、貴女は私の宝物

彼女は言った、ほら、もっとおっぱいを吸うの

次の何かの競技のワールドカップでアンセムにシャウトを入れるとかで

アメリカの有名歌手だという黒人男性が招かれて公開リハーサルしている

白いキラキラの衣装にサングラス

彼の歌声はシャウトには美声過ぎる感じ

なぜパンクロック系ではなく、美声R & B系を抜擢したのか

でもファン達は相当喜んでいる

これ、電車内のイベント?

 

私は電車で地元の駅に来て、さらに電車を待っている

自分が乗る電車を待つ間、何度も何度もトイレに行く

尿崩症か、というくらい出るわ出るわ

乗るべき電車が来て乗るときに、この時もギリギリまでトイレにいたが、

乗務員室にいたM先生が新しい病院のポストの招待状をくれる

一般内科ねえ・・・

 

電車を降りたところから田舎道を歩いていき開けたところへ歩いていく

油まみれの産廃業者の作業場を横切る

若い男性が油まみれのものの仕分け作業をしている

背が高く色の浅黒い精悍な40代後半の男で綺麗な顔立ちをしている

若く見えるがそこそこの年齢だろう

足元は重油まみれのものを扱っているのか、黒い油のヘドロが流れたあとがある

ようこんなところで働いてはるなぁと感心する

もう寒い時期でその人は火種の炭で暖を取っている

そこを通過して先に進み、私も暖を取るための焚きつけ材を探す

男性が火種の炭を使っていいよと言ってくれる

自爆テロの夢

霞が関ビル爆破

被害を受けた官庁の建物、主要な柱が損傷して

ビル倒壊の危険性が高まっていると中継

目撃者の話から自爆テロだとされている

この損傷ぶりからは犯人は生きてないだろ、と思っている

すると「警視庁は容疑者として42歳医師の女の逮捕状を請求」と速報テロップが流れる

怖い、怖い・・・

竜の乳

黒い竜は怒り狂って火を吐きながら物凄い勢いで飛んできた

私を迎えに来たようだった

私は竜に抱かれて回収されその胸の中で乳房をほおばった

竜の乳は私が飲み干せないほど溢れ出てきた

竜は言った

私の体がすっかり良くなるまで、毎日乳を飲まなくてはならないと

私は、はい、分かりました、と答えた

殺人樹の森

金や銀やプラチナの造形物で華奢な細い枝を巡らした木々が多い茂っている

葉っぱはないけれど枯れ木のような木々はみなキラキラとした貴金属で出来ている

ただしそれらは危険で、枝に触れてしまうと私の皮膚は切り裂けてしまう

最初は何とかかすって怪我をしないように歩いているのに

数か所皮膚が裂けて怪我をしてしまうともうどうでもよくなった

半ば発狂したように、枝を避けることなく歩いていく

ジュエリーの木々は美しいのに私は裂傷まみれの血まみれで進んでいく

頭がおかしくなって高笑いしながら木々の間を歩いていた

お腹の夢

首長竜のお腹の中にいた

案外広い空間にぬいぐるみを抱いて眠っていた

私にはへその緒がついていて

ああ、そうだった、首長竜は胎生動物

快適な空間で眠っていた

奇妙な夢達

足元の地面が地震でめくれ上がったようにガタガタと波打っている

だから私は会いに行くにも足場が悪くて苦労する

 

行かないで、ああたどり着けない

 

枯れ木のお化けが波打つように踊り狂っている

 

私を誰の目にも見えないところへ匿って

誰からの攻撃も受けない場所に匿って

予約外外来の夢

大人も小児も診ている時間外外来のような場所

ごちゃごちゃしている

ある患者さんが孫も連れてくる

2人とも喘息疑い

検査行って戻ってきてもらう

小児科の先生のオーダリングのところに割り込みで使わせてもらう

祖母は咳喘息、孫も疑わしい

祖母は孫の勉強が大変だという

場所がどこかの会議室になっている

祖母は孫がやった大量の勉強の山を持ってきて並べている

何かのワークショップで、私は時間に追われながら銀のアクセサリーのデザインをやっているが捗らない

孫の女の子と少し話をする

勉強しろとうるさいのは祖母ではなく父親だそうだ

父親が怖いから祖母も勉強の面倒を必死に見ているらしい

父親が怖いのか、なるほど

アリシアンフォラの夢

知り合いの女医達が倹約生活について色々話をしている

私は物置の片隅に2つのボレロを見つける

誰のものでもなさそうなのでどちらかを着て帰ってもよさそう

何かのウールとリネンのようなものと

私はウール素材の赤茶色のボレロを選ぶ、電車の冷房が寒いときのために

素材の説明を読む

アリシアンフォラ

これは特別な動物の毛織物だ、と

6500万年前の大量絶滅の後の寒い冬を生き延びた氷河ネズミのような

ふわふわの毛を持つ哺乳類の祖先の小動物の毛

それが化石化せずに見つかる場所があって

それを集めて作った毛織物アリシアンフォラだ、と

説明タグの英語の表記はaquaとamphoraから作った造語のような感じだった

舌にキノコの夢

左の舌先に口内炎ができていて

忙しい中で職場の人達で都会の大きな道路脇で野営している

口内炎について早く取れとアドバイスする人、見かけない年配の男性がいたが、

仕事の関係者でもなく無視

ドラクエのオオキヅチを連想するような人物

翌日になると口内炎から何か出っ張りが出てきた

仕事の集まりには部長や2研の若手がいる

その翌日になると口内炎から生えてきたものがキノコであることが私にも分かった

驚いて夕食の席で仕事仲間が集まっているところへその相談をしようとしているが

皆それぞれの話に忙しくて中々相談できず

私の父の命日だとかという話を小耳に挟んだ

へーそうなんだ

話を聞いてくれそうな人を探すが相談できず

少し咳が出てきていた

その次の日の朝野営場所で目が覚めて空を見上げると

都会の青空に大きなカラフルな風船が飛んでいるが

穴が開いて空気が漏れながら飛んでいる

飛行船ほども大きいような、何かの広告とかイベント用のような代物

やがてカラフルな外套が剥がれてどこかへ落ち

中身の透明なバルーンも破裂して幾つかの断片になって

仲間で集まっていた場所の芝生の植え込みの方にバサバサと落ちていった

大変気分の悪い夢

デパートの上が山岳地帯になっているような場所

フェンリルにしつこく追いかけられる

地上階の雑貨売り場から地下の飲食店街

上の方から山岳地帯へ出るところまで

フェンリルが何か食べ物を持ってしつこく追いかけてくる

弟にも与えていた食べ物のようだ

追いかけてくるなとか来るなと強い言葉を言ったら

フェンリルは泣いてパニックになって追いかけてくる

だまされるものかと必死にに逃げる

そのしつこさ、気持ち悪さ、鬱陶しさ、怖さ

ストーカー行為のようなものだ

最終的に山岳地帯の下の方にいるときにフェンリルに追いつかれるが、食べ物は断る

大変不愉快な夢

薔薇の玉座の夢

イソギンチャクのような質感の大きな薔薇のつぼみ

そこの1カ所に隙間がある

どうやら大きな椅子のよう

中に入って座るとやはり形は薔薇でもイソギンチャクのようなもの

私が椅子の中に入って座ってみるとつぼみがぎゅっと閉じた

むぎゅっとして気が付くとつぼみの内側にあったとおぼしき乳房が私の口元に張り付いていて

私はそれを口にほおばった