Golden_Falcon’s Magia

現代魔術の実践の試み

ゴタゴタ

町にはピラミッドがある

転居作業などを進めていくが疲れている

買い物でヤンキーの背中に寄りかかるように立居眠りしてしまい怒られるが

こちらの疲れた様子に同情される

スタバに行く、知り合いがいる

ピラミッドでまた何かイベント?

何とか引っ越し作業のめどが付く

旦那に気を遣っている

準備

知り合いの先生らが、感染症の診療体制を整えようとドタバタしている

人手もないし混乱している

防疫に独特の理論を出してくる先生がいて興味を持つが、私は懐疑的に見ている

ただし、全体的にグダグダで体制が整わない

懐かしい先生が強力な助っ人で現れて、少しみんなの士気が上がる

強烈な火葬

どこかのペット火葬業者

祭りのとんどが組んである

亡くなったペット、猫?を荼毘に付すために手続き

何かそのペットを買った時の公式証明のようなものを提示する

旦那もいる

とんどの中にくべて全てのペットを大きな火で焼くのかと思いきや

その亡くなった自分のペットだけを担当のおばちゃんが耐熱グローブしながらバーナーで焼始めた

焼け縮むどころか真っ赤に赤熱して狼のように膨れ上がり

口も狼のように大きな牙が、真っ赤に焼けた炭のような中でキューキュー音を立てる

あまりの様子に言葉を失う

 

夢の泡沫

夢の中で気持悪いもの奇妙なもの

色々なものが雑多に出た来たが詳細を覚えていない

黒い混沌幾何学とウイルス汚染から

朝起きるとダウ平均-2997ドルの大暴落で引けていた

STOP FUCKING SELLING!

3/8のトランプの名言

尿路奇形

ある青年は重複尿道のような先天性奇形で小児期に治療歴があり

今でも男性機能に問題があった

ガールフレンドができて結婚の話が出た途端

家の中で暴れ出し、警察沙汰になるほどの暴れ様だった

もう病院には行きたくないと荒れ狂っていた

警察に追いかけられて逃げ暴力を振るい公務執行妨害にされていた

ウイルステロ

どこかの公的な子供向けの施設

部屋が幾つかある

こども公民館のような感じ

ここで利用者の子供達にウイルスがばら撒かれようとしている

それを直前に察知し阻止しようとするが

犯人は逃げたと思われる

その施設のトイレは脆弱で、床が抜けてしまいそうである

 

ショッピングモールまで追いかけていった?が

私は自分の買い物であたおたしてしまう

阿鼻叫喚の国立病院

自分の関節炎について先輩らのいる国立病院に行き、入院精査のつもりで行くと、

屋外で看護師が病歴の予診を取っている

それにあれこれ答えていたが、途中から屋外で先輩が外来患者に与薬しているのを手伝う

 

突然救急車が来て騒がしくなった

搬送者はコロナらしいが女性で喀血してるらしい

その人が入ったエントランスがアルコールで洗浄されている

救急車の血糊を消防隊員が手袋せずに掃除しようとしていて注意した

隊員は渋々持っていた手袋を再利用して掃除をする

喀血の血の臭い

事務や看護師の一部が寄り集まって屋外外来の前で恐怖のあまり泣いている

 

エントランスの洗浄をみていると、先輩の一人が、君、今日当直の手伝いだったね、と言ってくる

初療室の奥に案内される

入口で愛想良く挨拶している後輩らしき男女の先生、あれは対外的に何かやってるのか?

それを通り過ぎて、何台ものシリンジポンプの準備で超絶慌ただしいエリアを通り、

内科以外にも外科系の当直は3人は居るとか言われながら階段を地下に下りていく・・・

 

子供に配る風船にピンク色の液体を詰めているエリア

何これ??これをどこに配るの?

 

その奥にネブライザー吸入をしている老人

その装置がやたらデカい

ネブライザー装置の中に横たわる感じ

サイバーパンクなほど大きな装置の中に入ってネブライザー吸入をしている

フットスイッチでコンプレッサを切るように指示される

老人の喘鳴は止まらない

今時こんなネブライザー古すぎないか?

何これ?

 

そのすぐ左で外科の先生が、別の患者の甲状腺の周りに何か創外固定的なワイヤーを指している

観血的処置で、そのワイヤーを触ると患者はかなり苦しんでいる

外科の先生がネブライザー吸入側の医者に答えて言う、この患者は今日は熱がある、と

 

ここオカシイぞ、何かがオカシイ!

初療室の地下は明らかにオカシイことが行われている

スタンダード医療からかけ離れている

なんだここは?731部隊か?

あの風船はなんだ??

 

恐ろしくなって目が覚めた

うなされた町

異様な倦怠感の中で色々なものを見ている

ある都市での出来事

誰かがこの場所に病気を持ち込んだ隙に、様々な金品を外国に売りさばいている

計画的意図的?

まとまったお金、ブランド品、とにかく富の流出

貴重な錦鯉もこっそりどこかに売りさばかれた?

巧妙な手口

 

疫病対応の最新鋭のトイレなるものが整備されたのに

そのトイレをうまく使うことが出来ない

病人には複雑すぎる

使い方の説明に目を通す気力がない

だからどうしたらいいか分からないのだ

熱病の人にはなるべくことを単純に的確にすべきだ

 

倦怠感で頭が回らず、診察のオーダリングですら使い方が分からず、もうぶっ倒れそうになる

 

茶店に行くと、古楽器職人H氏の行きつけになっているが、私は店の窓の消毒作業を手伝う

それでも中国人の若者達がやってきて

観光地に行くためのカラフルなゴーグル付きマスクを来店記念品としてもらい、それを付けて観光地へ出かけていく

 

アウトブレイク

奈良の田舎

それでも電車がまだ走っている地域

南部じゃないな

沿線に医療チーム3組に分かれて

倒れている人の救助業務に入っている

ローカル線の小さな乗り継ぎ駅で地元特産品の何かの飾り物の製作作業をやっているところを見せてもらっていたところ

若い女の子、子供?が高熱なのを発見した

奈良医大からチームの先生も駅舎にいたが、うちのチームで引き取ることにした

第一選択抗生剤について話し合っていたが

奈良医大チームの若い先生は黄色い大きな聴診器を首にかけていて

ガチフロ点滴ならあるけど、というので

この年齢の子にそれは広域すぎるから、うちのチームにはロセフィンがあるから、うちで連れて行きますね

とその子を引き受けることにした

こんな熱でよう耐えてたね、と

 

さて、チームに連絡して戻るには、、

あいつらSNS投稿ばっかりで、連絡どうするんだよ、もう、とにかくこの子を連れてかないと

その間にも地元の農家の人と野菜の種まきの準備作業の面倒くささなどを談笑していた

 

この私がDMATみたいな活動をしていた

ダイソーと医療モール

私はまたダイソーでガラクタをちまちま買い集め

可愛いものゲットできるミニゲームなどしていた

しかし、最近のダイソーは医療もやってるのか?

レジの並びに医療相談のやり取りをしている若い女性を見た

連れの男性が震災のとき深部静脈血栓になったと

その若い女性も何か似たような状況らしく

皮膚科?形成外科?の若い女医さんと受付で色々話している

私はそのやり取りを聞いていた

 

まあ、クスリで効かないなら、膝のところで足を括ってうっ血させるような感じで治療する方法はありますけれど、それは入院が必要ですし、保険が利きません

 

その若い女性が熱心に身を乗り出して答える

その予約取れますか?自費でお幾らですか?30万くらいならすぐ出せるからやりたいのですが、と

 

まあまあ、ちょっと待って、他の病院の予約の話をここでやるのも・・となっている

(なんの治療だろ、そんなんあったっけ?うっ血させるって荒療治ね・・・)

私はまたダイソーの奥に歩いていってガラクタを見ながら歩いていると知り合いがいて、最近の100均は可愛い小物が多いねと呟きながら、何か役に立ちそうなものを探していた